転職情報を集めるといっても、世の中にはたくさんのツールがあります。
以前までは「転職雑誌」がやはり情報収集のメインでしたが、最近はほぼ、ネットに移行しつつあります。
各企業もネットを活かした求人広告を行っています。
たくさんの方がインターネットの転職サイトを利用して、情報収集しているのが現状です。

スポンサードリンク

転職情報サイト 人材派遣会社 転職情報誌 ハローワーク

インターネットを利用するメリットとしては、まず24時間いつでも検索することができるという点です。

転職サイトでは、検索条件を入力して希望にあてはまるものを絞り込むことができるようになっています。
そして、いいなと思ったところの資料請求や応募を、すぐその場で行うことができるという点も、メリットのひとつですね。

ただし、大手企業の多くは、その企業のホームページ内で求人を行っています。
希望の会社や職種が既に決まっている方は、求人サイトを利用するよりも、直接企業のホームページを検索してみましょう。

他のツールとしては、「人材派遣会社」「転職情報誌」「ハローワーク」といったものもありますね。
どれもうまく利用できれば、大変有効な手段だといえます。

電車の広告などでよくみかける人材派遣会社。
ここを通せば、専門のスタッフがわかりやすい指導やアドバイスをしてくれます。
履歴書の書き方から、面接のコツまで、適切な指導を受けられますので、自信のない方は利用してみるのもいいでしょう。

また、最近では「非公開求人」というものもあり、インターネットには掲載されない、人材派遣会社だけが持っている求人情報があります。
こういった求人には優良企業も多く、これだけでも人材派遣会社を利用するメリットはあるといえます。

転職者を対象にしたイベントも数多く行われています。
「転職フェア」や「会社説明会」といったものがそうです。
企業の担当者から直接話を聞けるチャンスですので、積極的に参加したほうがいいでしょう。

こういったツールを使い、自分に合った仕事をチョイスしていくわけです。

求人情報を見るときのマニュアルとしては、まずは仕事内容を見る。
そして給与などの希望条件を見ていくようにしましょう。
残業手当や交通費の支給についても、確認しておきましょう。

希望に合った会社を見つけたら、その会社の社風やヴィジョン、方向性などを調べていきましょう。
面接で必ず聞かれること、「あなたがわが社を希望した理由は?」に答えるためには、こういった下調べが必要です。
会社の創業年や資本金といった、細かい点もきちんと確認してくださいね。

そして、同業種の他社との比較を行い、その企業の特徴をつかんでおきましょう。
業界内での立場や順位がわかれば、その会社の規模や将来性なども把握することができます。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

転職情報サイト:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://q.121b.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。